読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成田あより。。。

自分から歌を取ってしまったら何が残るんだろうか。。。。?

その結果を知るのが怖いから歌を続けるのも何か違う気がする

 

でも今は止めたくない。まだ歌っていたい

私は歌を聴いてくれる人に沢山ありがとうを云いたい

恩返しがしたい。。。。。

 

4月12日渋谷gee-geにて彼女が話したこと。。。。

 

 

 

自分も好きなことをしていた頃同じことを考えてました

今これを失くしたら?止めてしまったら?できなくなってしまったら?どうなってしまうのか!?

 

やりたいことや好きなこともなく

あやむやに働いて寝て食べてテレビ見て同じことを繰り返していく毎日

本当の自分ってのをポッカリ胸に大きな穴が空いてしまうような。。。。

生きてるって実感がない毎日がくるんじゃないか!? 

きっと彼女は歌があるから嫌なことや辛い事があっても毎日が楽しいんだと思います

 

何かを叶えたいって前を向いている気持ちと平行して

常にではないけれど足元には失うことの不安や恐れを感じている自分がいて

足元の弱さを見ないよう目線を上げるため毎日走って毎日練習していた

 当時の自分と重ね合わせ彼女も同じ境遇に立ったのだと思い深く共感してしまった

あよりの歌いたい!!って音楽の価値観が恩返しがしたい!!って価値観に成長した特別な夜でもありました

自分のためだけではなく誰かのために

その誰かのためは自分のためにもなること

 

手を抜かずキャッチャーのミットに向けて目一杯のボールを投げ込むことが自分のためでもあり、キャッチャーのためでもあり、チームのためであったように

自分の歌に負けない自分に成長し始める彼女に会えたようでとても感慨深かった。。

 

声が強くなり始めたことでより気持ちが深く歌に入り込む

嘆き込む表情だったり、願い込む尊さだったり、和む優しい暖かさだったり、切なさが綺麗に聴こえたり

声の感情移入、歌が伝わると云うより感情が伝わるようなより深く陶酔していた。。。。

 

 

「世界ならいいのに」が大事な歌になった夜でした。。。。

 

 

 

 

自信ってのは自分を信じるべきもので持つべきものではないかも知れない

ヒグチアイも自信を持ってメジャーに上がったのではないと思っています

どんなに人を集めるいいライブをしようがいつも自信がないと話す彼女を鼓舞し励まし続けた

彼女は出会い背中を押し続けてくれた人達に恩返しがしたくて上へ上がりました

 

 

2月にGAJのオーディションライブを受けましたが座長のシゲルくんが今のあよりを観たらどう感じてくれるのか。。。。

たった2ケ月の間とは思えない程より大きく成長した姿を感じ取ってくれると思います。。。。

 

 漠然とだけど変えられないことも変えてくれる

沢山の人に囲まれた成田あよりが思い浮かんでいます。。。。


f:id:yumemochi:20170413183926j:image